桂三四郎ブログ インフルエンサー落語家 桂三四郎の挑戦

落語家 桂三四郎が毎日何かしら発信するブログ。

日本人の好きなパターン〜桂三四郎の足跡

2011年8月11日の過去日記です。 韓国ドラマ『悲しき恋歌』の第一話を見た。面白くなりそうな予感でも韓国ドラマって小さい頃からの恋心を抱いた二人が離れ離れになって大人になって再会でもその頃にはヒロインの近くに気になる人がいてそいつと主人公の三角…

Huluのスーパーおすすめ海外ドラマ「Power/パワー」

桂三四郎の今現在の唯一の趣味は海外ドラマを観まくることです。 はっきり言って日本のドラマは全然観ていません。 最近だと「今日から俺は!!」をちょこちょこっと観たぐらいでその前になると 「半沢直樹」まで遡ります。 海外ドラマは、小さい頃NHKで放送…

知ってて得する手拭いの使い方いろいろ11選

桂三四郎オリジナル手拭い 手拭いの使い方 拭く 包む MacBookユーザーに 枕カバーに!! ティッシュカバー 瓶包み!! ランチョンマットに!! ご祝儀のふくさがわりに!! 敷物に!! 武器に!! 怪我をした時に!! 桂三四郎オリジナル手拭い こないだの桂…

落語会開演までの段取り!!桂三四郎十五周年記念独演会に至るまで

ありがたいことに「桂三四郎十五周年記念独演会」は大盛況のうちに幕を閉じた。 落語家にとって15年と言うのは一つの区切りのようなもので 世間から師匠と呼ばれてもおかしくないキャリアだと言うことになる。 別に僕は師匠なんて呼ばれたいとなんか思って…

【話術】挨拶は朝一番のプレゼンだ〜喋りがうまくなるブログ

おはようございます!! 桂三四郎です!! え?ブログ読んでる人によって時間は違うから「こんばんわ」や「こんにちわ」の可能性もあるだって? ざんねんでしたー!! 我々、芸人の世界の挨拶は基本的に 「おはようございます」 なのだ。 我々の世界はなにか…

僕は〜桂三四郎の足跡

変わったやつが好きだということはまえからわかっていたが変な奴のなかでもたぶん心がタフなやつが好きなのかもしれない。めっちゃ、マナーや道徳を重んじる人間だからこそ破天荒な人にあこがれるのかも…。ぼくもたいがい破天荒な生き方をしているがしょせん…

新元号「令和」!!出典は万葉集!!

ついに発表されましたねー!!! 「昭和」から「平成」に変わったときは なんかものすごい違和感を感じたのを覚えている。 でも、平成3年くらいからなんとなく慣れてきて 平成10年を超えたあたりからもう平成がしっくりきだして もう昭和というのが遥か昔の…

芸人が薬物に手を出さない理由

芸人というのはみんな自分が好きだ。 芸人だけではなく芸能に携わる人間はみんな自分が好きだといっても過言ではない。 もちろん僕も自分が好きだ 舞台でお客様に笑ってもらってる自分が好きなことは間違いない。 お笑い芸人というのは精神医学的にかなり異…

マニアックについて考える〜桂三四郎の足跡

このブログは桂三四郎の過去ブログです。 桂三四郎の足跡として過去ログも発表していきます。 2011年4月10日はこんなこと考えていたんだな思ってくださったら嬉しいです。 マニアックについて考える。趣向が深いということなのだがぼくはあまり、深い趣味を…

【話術】何を言うかより誰が言うか〜喋りが上手くなるブログ

これに対してはいろんなツッコミがある。 「誰が言うてんねん!!」 「どの口が言うてんねん!!」 「お前誰やねん!!」 「お前いつから総理大臣なってん!!」 意味は全部一緒 「お前が言うな!!」 というツッコミだ。 今回のテーマは説得力について タイ…

【話術】トークにはポジションがある〜喋りがうまくなるブログ

僕も含めて落語家はあまり多人数で トークをすることが少ない 1対1のトークならまだしも 多人数で喋るクロストークというのが どちらかというと苦手だ 落語家は基本的に自己完結してしまう癖がある 自分一人で話し出して 自分一人でオチまで持っていく と…

イチロー選手のバッティングを真似するようなもの〜喋りがうまくなるブログ

二本続けてイチロー選手がタイトルだ 別にトレンドを意識したわけではない 意識していたらもっと早くに書いてるし 今だったら横綱白鵬の全勝優勝について書く それもちょっとズレてるか。。 吉田沙保里、今はネイルに夢中 について書くのがいまのトレンドか…

イチロー選手のように同じことに飽きない事が天才なのかな?

久しぶりのブログ更新です。 一週間、大阪の天満天神繁昌亭 神戸の新開地喜楽館の掛け持ち出番だった上 新ネタを固めたり試したりなどで ブログ書く余裕がなかったのだ。 書く時間がなかったわけではないのだ 簡単に言えば書く気が起きなかったのだ これは物…

劇的に滑舌をよくするために『Be-Vo(ビーボ)』『VoiceMake(ボイスメイク)』口コミ

赤巻紙青巻紙機巻紙 赤パジャマ青パジャマ黄パジャマ茶パジャマ みなさま滑舌でお悩みじゃないでしょうか? 喋るたびに 「え?今なんて言った?」 となんども聞き直されてイライラした経験 はないだろうか 電話で自分の名前を言ったのに ちゃんと伝わらなく…

お囃子のお話〜桂三四郎の足跡

今日は繁昌亭の夜席に久々に出演したのだけど気づいたことがある お囃子の重要性についてだ 落語家はみんなそれぞれ出囃子というものを持っている。 例えば 三代目春団治「野崎」 や 六代桂文枝「本調子中の舞」 まあいうたら入場テーマ曲やねんけど、これが…