桂三四郎ブログ インフルエンサー落語家 桂三四郎の挑戦

落語家 桂三四郎が毎日何かしら発信するブログ。

人生が変わる!!何もなかった毎日から自分の中のチャンネルを増やすことの利点

 

危ない危ない

もう少しで3日坊主になってしまうとこでした。

 

この3日坊主ってすごいよくできた言葉で

 

なんでかわからんけど、何か新しいことを始めようとすると3日目になんか続けにくい状況に発生するのよね。

 

今日なんかだと明日の

 

「桂三四郎まくらだけの独演会」

 

の準備で色々やらなきゃいけない上に

 

 

末廣亭の深夜寄席

 

f:id:katsura346:20190119025415j:image

 

なんかも入ってたからその稽古もせなあかん上に

 

帰ってから

 

voicy.jp

 

Voicyの収録もしなければいけない(いけないことはないねんけど・・・。)

 

Voicyの現時点の順位 

 

嬉しいことに更新回数をあげてからというもの

 

どんどんランキングが上がっていき

 

今日の時点では

 

再生リスナー数ランキング第10位!!

 

再生時間ランキング第5位!!

 

総合ランキング第9位!!

 

 

THE中途半端!!!!

 

 

Voicyで意気揚々とでかい声で発表したのが恥ずかしい!!!

 

文字におこすとこんなに中途半端になるんや!!!!

 

でも、もともとは27、8位くらいやったわけやから

 

かなりの大躍進ですよ。

 

アーカイブとしてまだ32回分しか残してないのだからまだまだ伸び代はあるよね。

 

Voicyとブログでの表現の違い

 

このVoicyの「桂三四郎の喋りが上手くなるラジオ」で今まで喋ったことを

 

このブログでもアップしていこうかなとかも考えている

 

というのもブログよりもVoicyって入れられる情報量がすごく多いのよね

それにやっぱり僕も芸人なので少しでも笑いの部分を入れたいという気持ちが働いて

たまに伝えたいことの論点がずれてることがあったりするのよ。

 

それにVoicyって一人喋りじゃない?

 

落語家って舞台で一人で喋るけど

一人で喋ってるようで

お客様と空気でコミュニケーションをとってるのよ

 

だから全く反応のない一人喋りは経験がないから

 

ムッチャクチャセリフ噛むの!!!

 

めっちゃ言葉間違うの!!

 

むっちゃいいよどむの!!!!

 

恥ずかしい!!!

 

でも、テーマだけ決めて見切り発車で聞き苦しくなる回があるというのも

 

完パケ撮って出しの良さ(Voicyは編集ができないのだ。)だと僕は思ってるので

 

喋りがうまくなるという触れ込みの僕でもなれないところで喋るとこんな感じになるよってことをお知らせできるから

 

それはそれでリアルなんじゃないかな。

 

 

 

じゃあ舞台ではセリフを噛まないのかって?

 

噛むわけないやろ(噛むの!!!)

 

こちとらプロやで!!(体調次第でまあまあ噛むの!!!)

 

なめとったらいかんで!!(そこそこいいよどむの!!)

 

怒るでしかし!!!!(横山やすし!!)

 

 

 

とにかくブログだったらそういう無駄なところは省けてよりよい情報がお届けできるんじゃないかな。

 

と思ってるのよね。

 

自分の中のチャンネルを増やしたことによる利点

 

Voicyを本格的に始めて

 

ブログも始めて

 

本業と違う発信チャンネルを持つことで得た利点があると気づいた。

 

まずは

 

落語が楽しくなった!!!

 

やっぱり落語という奥深い芸を追求するにあたってすごく悩むし

 

自分のやり方が間違ってるんじゃないか

 

なんでこんなにウケてるのに評価されてないねん!!

 

もっとモテてもええやろ!!

 

浅田舞なんで観に来ぇへんねん!!!!

 

ワンオクのTakaと俺の何が違うねん!!!

 

すみません、ちょっと邪念が入りました。

 

でも

 

こういうマイナスなことをあんまり考えなくなってきた!!

 

いや、そら心の根底にはあるよ(特に浅田舞)

 

でも、その鬱屈した気持ちをVoicyなりブログなりで建設的に発散できるような気がするのだ。

 

落語村の村人の鬱屈とした気持ち

 

はっきりいって

 

僕のいる落語界は狭い世界で

 

とくに上方落語の世界は

 

落語界というより落語村といったほうがいいくらいの狭さだ

 

その中で売れてる落語家もいれば

 

何十年やってもその人の落語会にお客さんが十人入らない人もいる。

 

もちろん実力があるのに評価されてない人もいる

 

実力以上に評価されているひともいるし

 

実力もなくて評価もされてない人もいる

 

人気も評価もなにもない人もいる。

 

そして、評価されていない人間の全てが

 

「おれの評価が低すぎる!!世間はわかってない」

 

ともれなく思っている。

 

そう、なにを隠そうこの僕も思っている!!

 

ただ、僕はそう思ってる反面

 

「僕にはここが足りないな」とか

 

「この人と比べてここが劣っててここは勝ってるな」

 

と冷静に見るように心がけてる。

 

ただ鬱屈した気持ちは心にたまってる。

 

他の落語家(全員じゃないよ!!)

 

酒を飲みながら

 

「あいつの芸はあそこがあかん」

「あの落語は間違ってる」

「あいつはテレビばっかり出て落語してへん」

 

その気持ちを発散している。

 

まじでどうでもいいわ!!!!

 

だから僕は基本的に落語家だけの打ち上げがあまり得意ではない。

 

なぜなら僕も同じように無駄な愚痴を言ってしまう弱い人間だからだ。

 

本気では愚痴ってないよ!!!

 

僕が本気出したらやばいよ!!

 

かなり前

 

酔っ払って先輩に電話で本気で愚痴ったらそれを聞いていた当時お付き合いしてた人にフラれたことあるよ!!!

 

 

それ以来、本気出してないよ!!

 

鬱屈したエネルギーのやり場

 

だいたいそういう無駄な愚痴を言う人って

 

その鬱屈したエネルギーのやり場が他にないのよ

 

どんな世界でもみんな悩みがあるし不満がある。

 

でもその鬱屈したエネルギーを建設的なことに使ったら

 

きっと愚痴いうエネルギーなんてなくなるんじゃないかな?

 

その建設的なことが僕にとってのVoicyであり

 

このブログであるのだ。

 

落語でたまったマイナスのストレスエネルギーは

 

Voicyやブログではプラスのエネルギーに変わる!!

 

これがわかっただけでもこのブログを始めた価値がある。

 

もしかしたら少しお金にもなるかもしれないし

 

これが端にも棒にもならなかったら

 

そのマイナスエネルギーを落語にぶつければいいだけなのだ。

 

ただ、今のこの僕のVoicyやブログに対するやる気を見る限り

 

この14年間で落語で溜まったマイナスのエネルギー

 

凄まじいな!!!!

 

書き出したらいつの間にやら2426文字!!

 

 

なが!!!!!

 

 

とにかく、酒の場でうだうだ愚痴言ってるエネルギーがあったら

 

そのエネルギーを建設的なことに使ったほうがいいですよってこと!!