桂三四郎ブログ 落語家 桂三四郎の挑戦

落語家 桂三四郎が毎日何かしら発信するブログ。

人生が変わる!!何もなかった毎日から自分のチャンネルを増やす利点2

f:id:katsura346:20190122223834j:plain


昨日のブログがあまりに長かったのでその続き

 

というか僕のブログって前々からめちゃくちゃ長文なんだよね。

だいたいこんなこと書こうとイメージして書きすすめるうちにどんどん心の声が溢れてきてしまって長くなるのだ。

 

落語家がウケたら出番時間が長くなって行くのと一緒のようなもんかな。

 

ブログですらこんなに予定より伸びて行くのだから落語もウケたらどんどん長くなるんだろうと思うでしょ?

 

落語に関してはどんどん長くなることはないの

 

初めから長いから!!!!

 

いや寄席や落語会の出番の時間は守りますよ。

 

ただ自分の会に限り

 

超スーパーウルトラグレートデリシャスワンダフルサービス精神が発動して

 

盛りだくさんにしてしまうだけなの!!

 

でも間違いなく面白いから安心して!!!

 

というてる間に325文字!!

 

 

いや文字数はもうええねん。

誰も気にしてはらへんねんから。

 

 

自分のチャンネルを増やす利点

とにかくVoicyやブログを初めて自分のチャンネルを持つことの利点をもう一つあげるとしたら

 

何かを配信しなければいけないと思うと

 

「物を考える」

 

という習慣と

 

「材料に巡り合うアンテナ」

 

が磨かれることが挙げられる。

 

 

これは芸人になってから、今まで

 

「なんか面白いことないかな」

 

と探し続けてきて

 

今も毎日探し続けているのだけど。

 

今までは

 

「舞台で話せること」

 

「テレビで話せること」

 

「落語のネタになりそうなこと」

 

という3つの材料を探し続けていた。

 

「interesting」と「laugh」の違い

 

つまりその3つの材料に気づくためのアンテナは常にはっていても

 

配信なんかでみんなの心に刺さりそうな

 

「interesting」

 

の材料のアンテナははってなかったのだ。

 

だから、今まで僕の周りに起きた

 

「laugh」

 

は拾えても

 

「interesting」

 

はかなり取りこぼしていたんじゃないかな。

 

もったいね!!

 

もったいなさすぎてもったいないオバケ出るわ!!!!!

 

毛沢東の親戚の毛体内(もうたいない)も出るわ!!!

 

毛利元就の親戚の毛体内(もうたいない)も出るわ!!!

 

え?じゃあ毛沢東と毛利元就は親戚!?

 

絶対違うわ!!!!!!!

 

毛体内って誰やねん!!

 

体の中に毛が入ってんのか!!!!!

 

どこの毛や!!!!

 

チャンリンシャン(ちゃんとリンスとシャンプー)してんのか!?

 

今時ソフトインワンのCM誰が覚えとんねん!!!

 

このくだり長いわ!!!

 

 

 

とにかく、同じものでも視点によって見え方が変わってくる

 

その視点というのは物と実際にみる場所って意味じゃなくて

 

例えば、一人のおじさんがいるとして

 

いや別におばさんでもいいねんけど・・・。

 

いや、どうせやったら浅田舞でいこう

 

一人の浅田舞がいるとして・・・。

 

 

いや、やめよう。

 

浅田舞に変換して例えられる自信がない・・・。

 

 

例えば、目の前に浅田真央がいるとして

 

いや

 

真央はもっと無理!!!!!

 

井上真央でも無理!!!

 

シューベルトはもっと無理!!!

 

「お父さん!!お父さん!!真央〜がきた〜!!!!!!」

 

いやそれもいうなら魔王やないかい!!

 

「ポコポコ大魔王!!」

 

いや懐かしの「ツインビー3」って誰がわかんねん!!!!!!!!

 

 

同じものでも視点によって見え方が変わる

 

いや、あのね。。

 

とにかく何が言いたいかっていうと

 

同じ〇〇を見るのでも

 

絵を描こうと思って見るのと

 

これでおもろいことおこらへんかな?って見るのと

 

これは何でできてるのかな?って考えて見るのと

 

これはどうやって壊そうか?と思って見るのでは

 

物事の捉え方がぜんぜん変わってくるってこと(〇〇は好きな言葉入れてね)

 

 

そのとらえる視点の数が多いほうがきっと毎日いろんなことに気づくことができるんじゃなかろうか

 

とぼくは思っています。

 

こないだのVoicyでコメントしてくださったかたで

 

「私の狭い世界が広がりました

 

ってコメントしてくださった方がいて

 

僕はその時に何気なく

 

「いや、あなたの世界が狭いんじゃなくて広い世界だということにまだ気づいてないだけですよ」

 

って返したんだけど。

 

 

きっと自分の視点を増やすことで

実は広い世界にいるということに気づけるんじゃないかな

 

その少しの意識でもしかしたら自分の視界が広がって見れる世界が変わってくるかも?

 

 

 だから僕はこれからも浅田舞さんをいろんな視点で見つめることにします。

 

 おそらく一つの思考回路にしか到達できないような気がしますが。。。。

 

↓ブックマークしてね 

このエントリーをはてなブックマークに追加