桂三四郎ブログ インフルエンサー落語家 桂三四郎の挑戦

落語家 桂三四郎が毎日何かしら発信するブログ。

近くのお風呂屋さん〜桂三四郎の足跡

f:id:katsura346:20190212110042j:image
僕の家から最寄りの銭湯


ちょっと前にリニューアルしたらしく小さいが中は綺麗な上


夜遅くまで空いてるので


よく利用している。


タオルも貸してくれるし(有料)


シャンプー(有料)やリンス(有料)石鹸(有料)も揃ってる


ジュース(有料)や牛乳(有料)の種類も豊富だ。


いつも気持ちよく利用させてもらってる


でもね


いっこだけ不満があるの。。


それは


サウナ(有料)がめっちゃせまいのだよ~!!!


大人5人はいったらぎゅうぎゅうになるくらいの大きさ


しかも5人といっても一列ではなく、二段構えでの5人だ


ウォークインクローゼットくらいの大きさしかない。。。


鶴瓶師匠の名言に


『おっさんはおっさんが嫌いです。』


というのがある。


ウォークインクローゼットにおっさんが5人入るのならまだしも


それくらいの大きさのサウナにおっさんが5人入ったところを想像していただきたい。。


わざわざ言わんでもわかるだろうが


サウナというのは


代謝の悪いおっさんが汗をかきにくるところです。


テニスの王子様の汗はキラキラの宝石だが


代謝の悪いおっさんの汗はネバネバの酢です。


あまり知られていないことだが


おっさんは息をします。


サウナというのは基本的に密室です。


だからそのサウナでは


おっさんの吐いた息を、おっさんが吸って

その息をおっさんが吸って、吐いた息が充満している。


そして汗をかく、そして深く息を吐く


そのちいさなサウナは


都内で一番男性ホルモンが集中している場所なのだ。


僕は、この銭湯が好きなのだが


どうも男性ホルモンが苦手なので


サウナが2人以下になったら入る


人がら増えて4人になったら出る。


そして水風呂でおさ抜き(熱されたおっさんの男性ホルモンを抜く作業)をする


というのを繰り返していた。


すると


僕含めて3人のおっさんがサウナに入っていたところ


1人入ってきたので、さあ出ようと思ったところで


なんと続けて2人いっぺんに入ってきたのだ!!


しかもその2人は。。


全身に和彫り!!


しかも手首足首まで!!


半袖きれねえぢゃん!!


男ではない!!


漢!!


ワルではない!!


侠客!!


だけじゃない!!


TEIJIN!!


帝人かんけぇねぇ!!


そんなことを考えてたら、サウナから出れなくなってしまった!!


5人で満員なサウナに6人!!


おさ4墨2だ!!


他の4人も驚いて出る機会を失ってる!!


漢は身体もでかいが態度もでかい!!


膝送りしたとなりのおっさんの肌が


ぴと


うわぁあぁぁあぁぁああ!!!


気持ち悪いよぉ~!!!


あちいよぉ~!!!!!


おさ抜き(熱されたおっさんの男性ホルモンを抜く作業)てぇよぉ~!!!



ただ刺おさ(刺青のおっさん)を押しのける勇気ねぇよぉ!!


そんなこと思いながら


10分ほどサウナに軟禁された僕は


その後、しっかりおさ抜き(熱されたおっさんの男性ホルモンを抜く作業)をして


チョコラBB(女性の味方)を飲んで寝た。


しかし昨日、都内で一番男性ホルモンの集中する場所に長居したせいか


今日は心なしかヒゲが濃い。。。


男性的になりたい方はぜひこの銭湯へ


僕も、内股歩きになったらまたいこう。

2014年7月30日の過去ブログより