桂三四郎ブログ 落語家 桂三四郎の挑戦

落語家 桂三四郎が毎日何かしら発信するブログ。

【話術】相手を気分良くさせるモテる聞き方〜話が上手くなるブログ

「三四郎さんってモテるでしょ?」

 

「三四郎さんってモテそうですよね?」

 

f:id:katsura346:20190215135338p:plain

 

とよく言われてきた。

 

最近少し言われることが減ってきたのは

 

「モテそう」

 

ではなくなってきたのかもしれない。

 

僕はいつもこれを言われて思うのだけど

 

「モテる」

 

の基準は誰基準やねん?

ってこと

 

そら、今まで彼女どころか

女子と業務連絡以外の会話は

ほとんどしたことがありません!!

 

という方よりは

 

断然モテます!!!

 

でも、嵐の松本潤さんに比べたら

 

全然モテません!!!

 

基準は誰なの?

そらふつうのおじさんよりは

 

モテますよ!!

 

でもお金持ちのおじさんだったら

 

微妙ですよ!!

 

まあでも

「モテそうですよね?」

「モテますよね?」

って確認されてる時点で

 

「ずば抜けてモテるわけではない」

 

ってことだな。

 

だって嵐の松本潤さんに

「モテますよね?」

って聞かへんやん。

聞くまでもなくモテるには決まってるやん

 

だから「モテますよね?」って聞かれるのは

 

「私はあなたの事好きじゃないけど

   世間ではモテると思われてますよね?

   私は全然タイプじゃないけど

   一応確認させてください。

   モテますよね?

   私には信じられないのですけど

   事実だけは確認したいんです。

   三四郎さん

   ちゃんとモテてますよね?」

 

って事なのかもしれない。。。

   

 

 

桂三四郎の喋りがうまくなるブログ

 

今回のテーマは

「聞き上手」

に関してです。

 

モテるには聞き上手であれ

 

まあよく言われる言葉なのだけど

これは男女問わず

当てはまる事です。

 

話が上手くなるコツ1「面白い人」

 

「面白い人はモテる」

とよく言われてますが

 

「面白い人」

というのは世間一般では

「一緒にいて楽しい人」

という意味です。

 

面白いことをして

ゲラゲラ笑わせてくれる人

ということではないのです。

 

まあでも、関西地方は

「芸人至上主義」

みたいなものが根強くあって

 

ユーモアとサービス精神

に富んだ人が

モテる傾向にあります。

 

でも、面白い話をする人

というのは世の中にあまりいません。

 

面白いということに特化して

モテることができるほど

面白い人はいない

という意味ですが

 

そこで勝負するのはなかなかの

ハードルの高さです。

 

話が上手くなるコツ2「人間の欲求」

 

人は自分が持っている情報を

他人に伝えて

何かしらの反応をもらうことに

快感を覚えるそうです。

 

そこを考えると

自分の話す内容で相手に

快感を与えるより

 

相手に話させて

こちらが良い反応を示すことで

相手に快感を与える方が

 

かなりハードルが低いです。

 

 

「そんなんいうたかて

 どない聞いたらええのんな!!」

 

とお思いでしょうが

 

僕からすればなんでもいいと思うのだが

 

話が上手くなるコツ3「聞き上手の具体例」

 

具体例でいうと

 

一番簡単な聞き方が

 

「相手の言葉を繰り返す」

 

というものだ

 

女「今日は本当に疲れちゃった」

 

男「そうなんや、疲れたんやね。お疲れ様」

 

女「本当に今日忙しくて大変だった」   

 

男「大変やったんやね。よく頑張ったね。偉いね」

 

女「あーあ、どっか温泉でも行きたいな〜」

 

男「温泉ええなあ、めっちゃ気持ちいいやろうなぁ」

 

文章で書くと内容のない

アホみたいな会話だけど

 

相手の言葉をキャッチして

相手を肯定して返す

 

の繰り返しでいいってこと。

 

ここに自分なりの言葉やユーモアを

足していけばいい

 

話を聞いてもらって肯定されるだけでも

人って心地よいものなのだ。

 

話が上手くなるコツ4「参考記事」

 

このブログを書いてる最中に気がついた

 

ちょっと前に似たようなブログ書いてた!!!

 

よかったらそっちも見てください 

www.katsura346.com

 

話が上手くなるコツ5「3つのポイント」 

 

とにかく

 

相手の話を聞いてあげる

 

そして肯定する

 

その言葉の中にさらりと

 

相手を褒める言葉を入れてあげる。

 

この3つを意識して話をするだけで

 

かなり話は弾むはずだ。

 

ただ、気をつけないといけないのは

 

「こいつさっきから言葉尻を

 繰り返してるだけやん!!」

 

と相手に気づかれてはいけないということ。

 

なんでもそうだけど

仕掛けがバレてしまったら

全く効果がないどころか

逆効果にもなりかねないので

要注意!!

 

だからブログを読んだ人に

僕がこのリアクションをしたら

 

「話を聞いているようで聞いてない」

 

ってことがバレてしまう。。。

 

「聞いてるフリ」をしているってことに・・。

 

しかし聞き上手なフリをしているだけってことなら

 

僕は

 

モテるフリをしてるだけで

 

本当はモテないのかもしれない

 

モテるわ!!