桂三四郎ブログ インフルエンサー落語家 桂三四郎の挑戦

落語家 桂三四郎が毎日何かしら発信するブログ。

イチロー選手のように同じことに飽きない事が天才なのかな?

久しぶりのブログ更新です。

 

一週間、大阪の天満天神繁昌亭

 

神戸の新開地喜楽館の掛け持ち出番だった上

 

新ネタを固めたり試したりなどで

 

ブログ書く余裕がなかったのだ。

 

書く時間がなかったわけではないのだ

 

簡単に言えば書く気が起きなかったのだ

 

これは物事を継続していく上でよくないこと

 

やはりテンションに左右されてはいけないのだ

 

毎日のルーティーンとしてとにかくやり始める

 

これが大事なのだ。

 

ルーティーンといえばやはりこの人

 

f:id:katsura346:20190326115540j:image

球界の至宝

 

イチロー選手

 

現役生活を長く続ける上で年間を通して

毎日のルーティーンを決め

そのスケジュール通りに毎日をすごす

 

一時期は毎日ブランチでカレーを食べて

自分のバイオリズムを把握していた

というのはすごく有名な話である

 

野球以外の生活でできうる限りストレスを

感じないようにするためにルーティーンだ

 

僕にとっては毎日同じことをするのに

ストレスを感じるので

 

ルーティーンというのを守ることが

もうすでに苦行なのだ

 

まず毎日同じものを食べることが何より嫌だ

起きたい時間に起き

寝たい時間に寝て

飲んではいけないとわかっていても

ぶっ倒れるまで飲んでしまい

舞台で毎回同じ話をするときは

確実にテンションが下がり

気が向いた時にネタを作り

追い込めれてから稽古をしだす。

 

イチローとサンシローではえらい違いだ

 

同じところでいうと

 

同じ足つぼマッサージの機会を使っている

ということぐらいだろうか

 


若石RMR足療ローラー 日本若石健康研究会推奨純正品

 

聞いた話によると

村上春樹さんもイチロー選手ほどじゃないが

ルーティーンを大事にして

毎日コツコツ執筆活動をしてらっしゃるそうだ

 

やはり毎日コツコツが大事みたいだな

 

ブロガーでいうと

プロブロガーのコグレマサトさんは 

毎日15本のブログを執筆しているそう

 

コツコツどころじゃねえ!!

 

誰よりも自分に厳しくストイックに過ごしたから

長く現役生活を続けられたのだな

 

イチロー選手お疲れ様でした。

 

おそらく僕も含めて神戸の人間で

イチロー選手に勇気をもらってない

人間はいないのではないでしょうか

 

頑張ろうKOBE

 

イチロー選手だけではありませんが

あの時のオリックスブルーウェーブは

神戸の震災復興のシンボルだったように思います。

 

「大丈夫?おれ変なこと言ってないよね?」

 

何回も繰り返した記者会見の名台詞

 

舞台で言ったらまあまあ滑りました(笑)

 

イチロー選手お疲れ様でした。

 

f:id:katsura346:20190326115553j:image