桂三四郎ブログ 落語家 桂三四郎の挑戦

落語家 桂三四郎が毎日何かしら発信するブログ。

僕は〜桂三四郎の足跡

変わったやつが好きだということは


まえからわかっていたが


変な奴のなかでもたぶん


心がタフなやつが好きなのかもしれない。


めっちゃ、マナーや道徳を重んじる人間だからこそ


破天荒な人にあこがれるのかも…。


ぼくもたいがい破天荒な生き方をしているが


しょせん、養殖破天荒なにんげんなので


純粋破天荒な人間にはかなわないのです。


だから、ぼくは一般の人からみたら十分破天荒な生き方をしているように見えるが


ぜったいに破天荒すぎて死ぬことはないのです。


純粋破天荒な人は、破天荒すぎて死んでもおかしくないような生き方をしています。


はっきりいって、純粋破天荒な人間は


まじで、全財産をあほみたいな使い方して散財ってこういうこっちゃで!!


宵越しの金はもたねえぜ!!


ってまじでできて、やったあとにほんまに無一文になれる人のことをいいます。


ぼくら養殖破天荒は



『おらぁー!!金なんかなんぼでもつこたるで!!飲め飲め騒げーーーい!!』


っていいながらも


自分の全財産があといくらあるかを正確に把握しています。


下手したら家族のために生命保険に入ってます。


ぼくはそんな養殖破天荒だから、逆にそんな養殖破天荒を嫌います。


とくに、『芸人たるもの破天荒じゃなきゃ嘘じゃん』みたいにポーズをとってるやつをすごく毛嫌いします。



だいたいそんな人にかぎって滑った時に『あぁー今日はおれ滑ってたやろ?なぁ、滑ってたやろ?』


って聞いて後輩に気を遣わせます。


受けたときは


『おれ受けてたやろ?受けてたやろ?』


ってまわりに迷惑をかけます。


そして、飲んで芸人論を語り出したら『芸人は野垂れ死にしてなんぼや』
みたいなことをいいますが


じっさい、そいつは預金残高どころかクレジットカードをいくら使ったかまで正確に把握しています。


天然ものの破天荒は、まじで明日から金ないでってわかってても風俗はしごしちゃうやつです。


『やっぱ、いいもん喰っていい女だいていい車乗って、いい家すまなあかんよなぁ〜!!』



っていいながら平気で野垂れ死にできるやつです。


でも、そんなやつはまわりからはたぶんキ○ガイ扱いされてしまうのだろうな。


だからぼくみたいな養殖破天荒は、自分にもってない天然破天荒性を持ってる人間を好きなんだろうな。


だから、僕に好きだと言われている人


あなたはかなり破滅型破天荒の可能性があります。

2014年2月14日桂三四郎ブログより