桂三四郎ブログ インフルエンサー落語家 桂三四郎の挑戦

落語家 桂三四郎が毎日何かしら発信するブログ。

知ってて得する手拭いの使い方いろいろ11選

 

桂三四郎オリジナル手拭い

 

こないだの桂三四郎十五周年記念独演会で初めてオリジナル手拭いを作ってみた。

 

f:id:katsura346:20190410181844j:plain

 

スーパーおしゃれな3色

 

f:id:katsura346:20190410181937j:plain

f:id:katsura346:20190410191110j:plain

f:id:katsura346:20190410191059j:plain

 

スーパーいけてる格子柄!!

 

この手拭いを作って独演会で物販というものを初めて行ったわけだ

 

江戸の落語家は二つ目に昇進したら手拭いを作って先輩師匠方そしてご贔屓さまに配りまくる

 

また、お正月のご挨拶で手拭いの交換もしまくる。

 

上方にはその文化はないので、作りたい人間が作って

 

あげたい人に配る。

 

みんなに配りまくるのは襲名披露のときくらいだろう

 

僕の場合は初めてのグッズ作成なので誰にあげたあげてないほしいほしくない

 

ってなるのが面倒なので販売することにした。

 

どれくらい発注すればいいかを後輩の瀧川鯉八先生にお伺いしたところ

 

「兄さん、弱気になっちゃだめ。強気で行かなきゃめちゃくちゃ売れるから!!」

 

というアドバイスを聞いて大量発注

 

独演会当日

 

200本もお買い上げいただけた。

 

落語会でグッズの手拭いが200本も売れることなんてかなりの異常事態らしい

 

ただね

 

発注450本やねん。。。

 

ムッチャ売れ残ってるやんけ!!

 

凄まじい在庫の山が届いたよ!!!!

 

f:id:katsura346:20190411165458j:plain

 

記念すべき十五周年独演会が終わって一番最初の仕事は

 

この在庫をさばくためのネットショップを立ち上げることでした。

 

ぜひお買い上げください・・・。

346tenugui.thebase.in

 

まあでもありがたいことに立ち上げ3日で100本近くお買い上げいただいておりまして、

なんとか手拭い破産はまぬがれました(笑)

 

ただ手拭いを買っていただくのはありがたいのだけど

 

使っていただかないとそれも寂しいよね。

 

せっかくだから手拭いの使い方を紹介したいと思います。

 

手拭いの使い方

拭く

基本ですね。

f:id:katsura346:20190411181546j:image

手拭いは吸水性に優れている上に速乾性もあります。

包む

そこまで大きくないものなら簡単に包めます。

 

f:id:katsura346:20190411181607j:image

 

包めないものはもう風呂敷に頼りましょう。

 

包めるものの大きさ順は

 

手拭い<風呂敷<クロネコ単身パック

 

です。

 

覚えておきましょう。

 

MacBookユーザーに

 

てかさ、ブログは基本MacBookで書いてるんだけど

MacBookって冷たくない?

書いてて手が冷たくなってくるから嫌なのよね。

 

そこでこの手拭いをこう!!

 

f:id:katsura346:20190411181627j:image

 

全然手が冷たくないよー!!!

 

タッチパネル使うとき邪魔じゃないって?

 

は?

 

そんなときは

f:id:katsura346:20190411181644j:image

贅沢に二枚つこたらよろしいねん!!

 

枕カバーに!!

 

これも簡単あなたの使ってるまくらにかぶせるだけ!!

 

手拭いは天然素材の綿100パーセント!!

 

もしかしたら桂三四郎の夢が見られるかも!!!

 

f:id:katsura346:20190411182153j:image

 

セクシーなピンクをお勧めしますよ!!(女性限定!!)

 

ティッシュカバー

 

 

これは紹介してくれてるサイトがあるのでそちらを参考に!!

 

 https://tenugui-life.com/tissuebox

 

え?

 

鼻をかむときは手拭いでかむって?

 

WAO!!

 

あなたアメリカンスタイルね!!

 

瓶包み!!

 

進物で日本酒とかを持って行くときなんかに使えます。

 

一升瓶は無理だけど

 

4合瓶ならいけるかな?

 

f:id:katsura346:20190411182429j:image
f:id:katsura346:20190411182443j:image
f:id:katsura346:20190411182433j:image
f:id:katsura346:20190411182424j:image
f:id:katsura346:20190411182448j:image
f:id:katsura346:20190411182420j:image
f:id:katsura346:20190411182437j:image

 

瓶は包めるけど

 

笑福亭鶴さんは包めないので要注意

 

いや包まへんわ!!

 

 ランチョンマットに!!

 

f:id:katsura346:20190411182452j:image

 

ご祝儀のふくさがわりに!!

f:id:katsura346:20190411182533j:image

敷物に!!

f:id:katsura346:20190411182550j:image

 

武器に!!

ポケットや財布の小銭や石ころをたくさん包んで

f:id:katsura346:20190411182633j:image

f:id:katsura346:20190411182658j:image

くるっとまとめて
f:id:katsura346:20190411182627j:image

こうして
f:id:katsura346:20190411182637j:image

ドーン!!!!
f:id:katsura346:20190411182623j:image

(良い子は真似しちゃだめ!!!)

怪我をした時に!!

 

逆にドーンされたあとは

 

f:id:katsura346:20190411182811j:image

 

などなどどんな時でも気軽に使える桂三四郎オリジナル手拭い

 

1本1000円のところ

 

このブログからサイトに飛んでいただいてご購入いただけた方に限り

 

二本で2000円とさせていただきます。

 

346tenugui.thebase.in

 

収益金の一部は世界中の恵まれない落語家に寄付されます。

 

いや、何一つお得やないやないかーい!!!!

 

って書いていて気がついた。

 

僕は修行中、天満天神繁昌亭で楽屋番といって東京で言うところの「前座」みたいな形で一日中楽屋に詰めていた。

 

その時に開演前と仲入り休憩中に天満天神繁昌亭の手拭いと協会誌をめちゃくちゃ売りまくっていたことを思い出した。

 

1ヶ月間毎日売りまくって、まあまあの儲けが出たことを思い出した。

 

15年を境に初心に戻って頑張るとは言ったものの

 

まさかこんな風に手拭いを売るところから初心に戻るとは思わなかった(笑)

 

でもあのときは、もちろんアルバイトするよりよっぽどいいと思ったし

 

この物販で笑いをとってお客様に喜んでもらえるのが何より嬉しかったのだ。

 

人に喜んでもらえることの嬉しさを思い出せたことでも

 

手拭いを作ってよかったな。

 

鯉八大先生ありがとうございました。