桂三四郎ブログ 落語家 桂三四郎の挑戦

落語家 桂三四郎が毎日何かしら発信するブログ。

【話術】話が上手くなる効果的な手法〜最後に一言だけ言わせてください

別に最終回じゃないよー!!!!!!

 

引っかかったな!!

 

引っかかったな!!

 

引っかかったなー!!!

 

f:id:katsura346:20190223210625j:plain

 

聞くところによると世の中にブログが毎日誕生し続けているそうだ

 

芸能人ブログであり

 

株のトレーダーであり

 

はたまた主婦のお役立ち情報であったり

 

月に何万ものブログが生まれ

そのほとんどが放置状態になっているそうだ。

 

わざわざ消す手間がめんどくさいからそのままにしているだけで死んでいるも同然

 

僕の昔のブログもいまだに残っている。

もしかしたらそっちの方が検索上位に出て来るかもしれない。

おいgoogleさんよー!!

一体どうなってんだよー!!

 

 

 

桂三四郎の喋りが上手くなるブログ

 

相手の気持ちを引きつけるクライマックス法

 

この記事のタイトル

 

「最後に一言だけ言わせてください」

 

という表現方法がクライマックス法というのだけど

 

聞いてる人を引きつける手法としてかなり効果的だ。

 

「最後に一言だけ」

 

と付け加えることでそのあとの言葉にスポットライトを当てることができう方法だ。

 

学校の先生がよくいう

 

「はい、今からやるとこはテストに出ますよー!!」

 

と似たようなことだ。

聞いてる人に「これはアバタにとって大事なこと」なんだと思わせるということを入れることで話にメリハリをつけることができる。

 

伝えたいことにスポットライトを当てることでより伝わりやすく演出するやり方が「クライマックス法」だ

 

クライマックス法の具体例

このスポットライトの当て方

はっきり言ってどんな言い方でもいい

ただ「最後に一言だけ言わせてください」だと

最後の最後まで使えないじゃん

 

ということで他の方法もあげてみると

 

「私が最も伝えたいことはこのことなんです!!」

 

「ここだけはしっかり覚えて帰ってください!!」

 

「私は今日はこのことをみなさんに話すために来ました!!」

 

「私のことは嫌いになってもAKBのことは嫌いにならないでください!!」

 

あれ?最後変なの混ざってる!!!

 

いや、あっちゃんの名台詞は変じゃねえわ!!

 

てか前田敦子のファンでもねえわ!!!

 

好きか嫌いかで聞かれたら

 

好きだわ!!!!

 

あたりめえだ馬鹿野郎!!

 

とにかく、この話で一番重要なところをちゃんと前置きした上で話すことですごく効果的になるのだ

 

普通のことでも特別になる

 

今よくテレビに出演されてるカリスマホスト

 

「ローランド様」

 

僕はローランド様が好きで高飛車なホストなのに

どこか可愛げというか隙というのがあって

ツッコミどころ満載なところがすごくツボ

 

このローランド様の締めの挨拶でクライマックス法がゴージャスかつエレガントにそして煌びやかに使われていた。

 

「じゃあ最後にいつものやつやります!!

 

世の中には3種類の人間がいます。

 

俺と

 

ここにいるみんなと・・・

 

それ以外

 

どうもありがとう!!!!!!」

 

めっちゃ普通のこというた!!!!

 

クライマックス法を使えば普通のことでも

ありがたく聞こえるということを

「ローランド様」

が示してくれました。

 

「最後に」という言葉に人は引かれる

やはり「最後」というと人は興味を引かれる

引退試合であったり

千秋楽であったり

ツアーファイナルであったり

閉店セールであったり

ファイナルファンタジーであったり

 

いやファイナルファンタジーいつファイナル迎えるねん!!!

 

スピンオフも含めて何作品出してるねん!!!

 

ファイナルファンタジーファイナルいつ出るねん!!

 

「エフエフ」って呼んでた?

 

僕は「ファイファン」って呼んでたよ

 

どうでもいいわ!!!

 

とにかく「最後」という言葉はなんか人の注意を引くのに効果的ではある。

 

先輩の漫才コンビで「ロシアンモンキー」さんというコンビがいた

 

めちゃくちゃ漫才が面白く、ボケのすーなかさんのキャラも面白いし

ツッコミの川口さんのツッコミの間、仕切りのうまさ、人当たりの良さ

前説キングとも呼ばれていて

M-1グランプリ決勝の前説をやった際は決勝進出者よりもウケていたんじゃないかと言われたくらい凄腕の漫才師だった

 

ただ残念ながら人気がなかった。。。

 

その当時のお笑いブームはイケメン芸人ブームで、イケメンの漫才コンビが超人気でテレビに出てなくても全国ツアーをやってしまうくらいの人気っぷり

 

若手の漫才は実力もそうだが人気もないと上にいけない。

 

大阪所属ならあっという間に売れてたかもしれないが東京では実力が正しく評価されなかった。

 

そのロシアンモンキーさんが解散ライブをやることになった。

 

同期のマキシマムパーパーサムさんも合同での解散ライブだ。

 

マキシマムパーパーサムさんも実力はあったがそこまで人気がある方ではなかった

 

なのに

 

ルミネTHEよしもと600席のチケットは即日完売

 

「妖怪客減らし」とまで呼ばれたロシモンさんの最後のお笑いをみるためにお笑いファンが集結したのだ。

 

「なんで解散するんですか?って、あんたらがいつも見にこんからや!!!」 

 

 解散させないように支えてあげるべきなのだ。。

 

だから今、好きなアーティストや好きな芸人や好きな桂三四郎がいたら

 

すぐに寄席や落語会や「桂三四郎研鑽落語会」を見に行って欲しい

 

f:id:katsura346:20190510103919j:plain

 

 いや桂三四郎縛り!!!

 

 今あるものがいつまでもあるとは限らないから!!

 

 

 

 

↓いい声を作る桂三四郎オススメグッズ


Be-Vo (ビーボ) ボイストレーニング器具 自宅で簡単ボイトレグッズ (ピンク)


LPN ストレッチポール(R)EX アイボリー 0004