桂三四郎ブログ 落語家 桂三四郎の挑戦

落語家 桂三四郎が毎日何かしら発信するブログ。

台風「ファクサイ」以外にもおかしな名前の台風「ドリアン」

前回のブログで

 

「ファクサイ」ってなんやねん!?

 

っていうことについて書いたのだけど

 

バハマのハリケーンは

 

「ドリアン」

 

って言うんかい!!!!

 

なんでそんな名前つけたんや?

 

風が強いだけじゃなくて

 

その風がさらに

 

臭そう!!!!

 

台風だけでも最悪やのに

 

臭い台風はもっと最悪やな!!!

 

風が臭いなんて!!!

 

なんたる不快感!!!!

 

 

もし台風が臭かったら大変やで

 

 

「なんか台風が来てるから風が強いよね」

 

「ほんとだね風がつよ、くさ!!!

 

「くさ!!!」

 

「これただの台風じゃないね!!臭いね!!」

 

くさ!!!風が強いより臭いほうが不快だね!!」

 

「ほんと臭いね!!てか、これ身体中に臭い染み付くんじゃない?」

 

「え?まじ?じゃあ優子も私もすっごい臭いんじゃない?」

 

「ただ、外にいる人みんな臭いから気づかないから大丈夫よ」

 

「よかったー!!」

 

 

 

「お母さんただいまー!!」

 

「おかえ、くさ!!!!あんたくっさ!!!

 

「え?あー、これ風〜」

 

「は?何いうてんの?くっさ!!あんたどこ遊びに行ってたん!!

くっさ!!くさ!!くっさ!!はよ風呂入りや!!

くっさ!!

 

ジャー(シャワー浴びる音)

 

「あー気持ちよかった。もう臭くない?」

 

「うん、もう臭くないで。あんたええ加減にしときや」

 

「ただいまー!!」

 

「あ、お父さん帰ってきたわ。おかえ・・くさー!!!!

 

「は?」

 

「お母さん、違うねんこれは風が・・くさ!!

お父さんくっさ!!!!

 

「ああ、これが娘の反抗期か。。。」

 

「ちがうわ!!くっさ!!お父さんくっさ!!!」

 

「お父さん。。そんなに臭いか。。がんばって家族のために働いてるのにそんなに臭いか。。」

 

「ちがうちがう、お母さんこれ外の風が臭いんよ。。」

 

「は?風が臭い?意味がわからん?

ふん。ふん。そうなんやー。はよ言うてよ。とにかく家族から異臭が放たれてるわけじゃないとわかってよかったわ。」

 

次の日

 

「あー、もう外も臭くなくなってるー!!」

 

「優子ー、洗濯モン取り込んどいてー」

 

「うん、わかったー。。くさ!!!洗濯モンくさ!!!

 

「なんや洗濯モンにまで臭いうつってるんかいな!!洗ったらにおい落ちるやろ!!

くさ!!なんで?もう風も臭くないのにこれなんの臭い?」

 

「ごめん、わしの屁やわ」

 

「耳引きちぎったろか!!!!!」

 

 

おそるべし

 

臭い台風・・・。