桂三四郎ブログ 落語家 桂三四郎の挑戦

落語家 桂三四郎が毎日何かしら発信するブログ。

松屋のカレー(カレギュウ)!?

嘘やろ!!

 

 

嘘やと言ってくれ!!!

 

 

ちゃうやろ!!!

 

違うと言ってくれ!!!!

 

 

朝起きた瞬間このツイッターのお知らせを見て愕然とした

 

 

 

ま、ま、ま、松屋のカレーがたべられなくにるだって!?

 

 

そんなまさか!!!!

 

 

僕は松屋のカレーがめちゃくちゃ好きだ

 

その中でも松屋のカレギュウが1番好き

 

カレギュウとは、松屋の牛めしにカレーをぶっかけるという

 

牛めしとカレーの両方いっぺんにいいとこ取りをするという松屋最強のメニューだ。

 

もともと牛めしだけでもめちゃくちゃに美味いのだけど

 

そこにカレーをかけてしまうことで美味しさが二乗になるのだ!!

 

ぼくはチェーン店のカレーはこのカレギュウが1番美味しいと思っている。

 

CoCo壱より

 

ゴーゴーカレーより

 

松屋のカレーが美味しい!!!

 

なのに

 

なのに

 

なぜ!!!!

 

おそらくみんなこの松屋のカレーの美味さを全然わかってないんだろう。

 

「え?松屋でカレー?いやいや牛めし食うでしょ?カレーはCoCo壱っしょ」

 

みたいに食いもしないのに頼まない先入観ファッキンガイのせいで売り上げが下がり

 

松屋のカレーが販売終了に追い込まれたのだ!!!

 

てか、みんな松屋なめてない!?

 

10年くらい前まで松屋は普通の牛丼チェーンでした。

 

ぼくは比較的安い「豚めし」ばかり食べていたように思います。

 

あるとき普通の「牛めし」が

 

「プレミアム牛めし」に変わったとき

 

明らかに松屋の牛丼の格が上がった。

 

正直プレミアム牛めしに変わるまでは

 

松屋では「キムカル丼」しか食べなかった。

 

ところがどっこい、プレミアムに変わった瞬間めちゃくちゃ美味しくなったのだ!!

 

そして松屋の牛めしが美味しくなった時に

 

たまたま「今日はカレーにしよか」

 

となった時に

 

「そういや牛めし美味しくなったよな。カレーと合わせ技の「カレギュウ」言うのくてみたろ」

 

と食べた時に衝撃が走った。。

 

それ以来僕の中では牛丼チェーンで松屋がナンバーワンになった。

 

牛めし旨し

 

キムカル丼旨し

 

カレギュウなお旨し

 

そんな時に先ほどのニュースだ。。

 

「今日は最後のカレギュウを食べなければならない」

 

そんな気持ちで仕事に向かった。

 

仕事先のスタッフさんに

 

「松屋のカレーの落ち知ってます?」

 

「は?落ち?」

 

嫌な予感がした。

 

「カレー販売終了ってあれ、名前変えて値上げするって落ちなんですよ」

 

は!?

 

値上げ!?

 

名前が「オリジナルカレー」から「創業カレー」に変わるだけ!?

 

閉店セール方式!?

 

引退するって言うて結局引退しない

 

「方正ガキ使やめへんで」方式!?

 

f:id:katsura346:20191203144550j:image

そんな方正さんとの2人会はこちら

https://cute-r.com

 

いやまじふざけんな!!!

 

こんな狡いやり方でファンの心を弄ぶなんて!!

 

「方正ガキ使やめへんで」はまだいい

 

だれもやめるなんて思ってないから。。

 

ただ、このやり方はあかん!!

 

僕はこの松屋のやり方でナンバーワンだった松屋がいっぺんに嫌いになった。

 

「カレー販売終了ですよ」

 

ってうたったらそらみんな駆け込み需要でカレーの売り上げバカ売れするよ。

 

ただ、その結果松屋に対する信用は無くなるよね。

 

なんか小馬鹿にされてる気がするもん。

 

松屋が好きだった反動でものすごい怒りがこみ上げてきた。

 

僕はこんなに松屋のカレーが好きだったのか

 

 

とにかく、松屋の策略にのって駆け込みで「オリジナルカレー」をたべるのは気に入らないので

 

12月3日発売開始の

 

「創業カレー」

 

を食べてみることにした。

 

f:id:katsura346:20191203150640j:image

 

「創業カレギュウ720円」

 

たか!!!

 

前の値段覚えてないけど

 

720円ってなんか高い気がする!!!!

 

f:id:katsura346:20191203150724j:image

 

とにかく「創業カレギュウ」を発券し

 

注文

 

その間、周りを見渡すと店内全員カレーを食べている。

 

やはりみんな松屋のカレーが好きなんだ。

 

f:id:katsura346:20191203151101j:image

 

はっきり言って見た目にはなんの変わりもない。

 

いつもどおりの松屋のカレギュウだ。

 

牛めしの部分だけをまず食す。

 

相変わらずの美味さだ

 

カレーをご飯にかけて思った。

 

少しだけ

 

すこーしだけ

 

具が増えている!!!!

 

以前までは玉ねぎだけだった具が、すこーしだけ増えている!!

 

すこーしだけ肉らしきものが浮いている。

 

これが70円の値上げの力なのか。

 

一口食べて衝撃が走った。

 

「美味か〜!!!」

 

思わず博多弁が飛び出すほどの美味さだ!!

 

やはり松屋のカレーはとびきり美味い!!

 

ただ、以前より明らかに変わったところがある。

 

おそらく牛肉をはじめとして具が増えたことにより

 

甘みが増しているのだ!!!

 

前までのカレーはどちらかといえば辛口だったのに

 

創業カレーは牛肉の出汁の効果で甘口!!!

 

でも、具材の出汁か出ていて美味い!!!

 

牛めしと絡み合ってさらに美味い!!!!

 

あっという間に完食!!

 

あれだけ松屋のことを怒っていた気持ちがすーっと消えて次に食べられるのはいつになるだろうと

 

食べ終えた時からカレーへの想いが溢れていた。

 

もう松屋なんて嫌いなんてー

 

言わないよぜえたいー!!!!

 

槇原敬之さんが歌どおりになってしまった。

 

さあ、カレーも食ったし帰ろうか

 

そう思って出口に向かうと

 

f:id:katsura346:20191203152846j:image

 

なぬ!?

 

ビビン丼復活!?

 

キムカル丼にハマるまでずっとはまっていたビビン丼が復活だってー!?

 

食べに来なしゃあないやないかい。。。

 

松屋はこれからも僕のこころをつかんで離さないようだ。