桂三四郎ブログ 落語家 桂三四郎の挑戦

落語家 桂三四郎が毎日何かしら発信するブログ。

家では感じられないものに価値がある。

ありがたいことに

 


「桂三四郎まくらだけの独演会」

 


けっこうお席が埋まってきております。

 


とは言ってもいつもお世話になっている

 


スタジオフォーさんはパイプ椅子席なので

 


椅子を出しまくってぎゅうぎゅうづめにしてしまえば入れることは入れる

 


しかし、快適に見ていただけなければせっかく来ていただいても楽しめなくなってしまうと本末転倒だ。

 


出来るだけ快適に見ていただけるような席数で締め切らせていただこうと思っている。

 


ただ、快適な客席が果たしてライブとして良い効果をもたらすかというと決してそうとは限らない。

 


フカフカの豪華な、のぞみのグリーン車くらいの快適な客席だと

 


映画を観るには心地よいのかもしれないが

 


落語会でそういう席だと

 


「臨場感や客席と演者の一体感」

 


つまりライブ感というものが感じられなくなってしまう。

 


だからこのライブ感を感じるには

 


少し窮屈さを感じるくらいがちょうど良いのだ。

 


快適にライブを観るということを突き詰めたら

 


家で寝転がりながらVRゴーグルでもかけながら好きなときに好きなように観ることが一番快適だろう

 


VRのライブコンテンツがあるかは知らんけど

 


快適に観ることができて、作品としては楽しめるかも知れないが

 


その時の熱気や空気、臨場感、緊張感や一体感は会場に足を運んでもらわないと味わえない

 


ライブにお金を払う本当の価値はそこにあると僕は思う。

 


家では絶対味わえないことに価値がある。

 


それがライブの魅力である。

 


今の時代、名人の落語が映像で無料で観ることができる。

 


三遊亭圓生師匠、古今亭志ん朝師匠ほか名前を挙げ出したらキリがないけど

 


昔の名人より僕らが優っているところは

 


今、生きていて生きた言葉を使って生でないと楽しめないものを提供できるところだ。

 


僕はこのライブ感をなにより大事にしている。

 


ぜひここでしか味わえないライブ感、そして桂三四郎の「まくら」だけの独演会という

 


ほかの落語家がやっていない特別な落語会を楽しみに来てください。

 


よろしくお願いします。

 

f:id:katsura346:20200129172737j:image


「桂三四郎まくらだけの独演会」

 


2020年2月8日19時開演

 


場所 スタジオフォー

 


予約 2000円

 


出演 桂三四郎(まくらだけ三席)

 


問 キュート https://cute-r.com

 


05037190910(留守電対応)