桂三四郎ブログ 落語家 桂三四郎の挑戦

落語家 桂三四郎が毎日何かしら発信するブログ。

アリとキリギリス

芸人はキリギリスであるべきだ。

そう思ったのは

コロナのせいで世界的に大変なことになっているからだ

もう国民総悲観状態で先行きが見えない恐怖に

経済も生活も大パニックにおちいっている。

テレビをつけたら

「このまま感染がひろがったら。。。」

「もしオリンピックが中止になったら。。」

「日本としての対応が。。」

いいニュースなんか全然なく

ネットニュースの話題は基本的にネガティブなこと

SNSのタイムラインはコロナの影響で大変になっている人の悲痛な叫びと在庫のなくなったマスクとトイレットペーパーの棚の写真

もちろん、僕も含めて芸人は仕事が全キャンセルになり途方に暮れている

だから僕は、あまりある時間を使って今月はゴルフがめちゃくちゃ上手くなることに決めた

今月は落語よりもゴルフの回数の方が圧倒的に多い

だから僕はいま

「ゴルフが好きな落語家」

ではなく

「落語ができるゴルファー」

なのだ。

 

コロナが収束するのが早いか

僕がスコアを100切るのが早いか

安倍総理

あなたの決断にかかっています(笑)

はやく収束してくれないと

アイアンを買い換えてしまいます。

使ったことのないユーティリティーに手を出すかもしれません。

またビームスゴルフでウェアを買ってしまいます。

ゴルフのために車を買うかもしれません。

自分より下手な人間をゴルフに引きずり込むために父親のお古のセットを後輩におしつけるかもしれません。

こんなときだからふざけて真剣にゴルフしてやろうと思ってます。

「こんな大変なときにあいつ落語もせんとなにしとんねん(笑)」

と笑ってもらえたら最高です。

国民総悲観状態で先行き見えない時だからこそ

最も先が見えない僕たち芸人が楽観的に生きて

周りの人達の不安を軽くしてあげるべきだと思う

アリとキリギリスで言うと

僕らはキリギリスだ。

平和で暖かい世の中だから

僕らキリギリスは人を楽しませ、自分も楽しませて生きていける。

立派に働いてるアリを尊敬はしても笑うことは絶対にないが

「大丈夫やって(笑)なんとかなるって(笑)」

と楽観的に生きることで不安を軽減させるという役目がある。

「いやいや、明日絶対めっちゃあったかくなるで!!」

と震えながら笑うのがキリギリスの本分だろう

「いや、最悪な事態を想定してもしものときにそなえないと。。」

いやいや、僕らが最悪な事態を想定したところでどうにもならん!!!

悲観的なことは誰もが考える

ネガティブなことのほうが注目を集めるのか、情報はマイナスなものばかり

本当の真冬が来たら、まず最初にキリギリスが死んでいきます(笑)

「明日はきっといい日になるで〜」

と楽観視しながら死んでいきます(笑)

だから

「あいつらが一番最初に死んでいくのに笑ってるで(笑)」

と笑って少しでも不安な心を軽くなってもらえたら嬉しいです。

楽観的に考えて

4月11日の「桂三四郎ひとり会」の頃には

もうコロナは収束してるでしょう。

すっかり暖かくなって

「いや、コロナより花粉症のほうがきついわ」

と冗談が言えるようになるでしょう。

だから、皆さんも楽観視してご予約ください^_^

今のもやもやした気持ちを全て吹き飛ばします。

よろしくお願いします。

「桂三四郎ひとり会」

4月11日(土)

19時開演

月島社会教育会館ホール(各線月島駅直結)

予約3000円(全席自由)

問キュート https://cute-r.com

     05037190910(留守電対応)

PS.ほかのキリギリスが死に絶えても僕だけは生き残れるよう全力で応援してください。
皆様の中で唯一のキリギリスでいられますように。

 

f:id:katsura346:20200310210054j:image