桂三四郎ブログ 落語家 桂三四郎の挑戦

落語家 桂三四郎が毎日何かしら発信するブログ。

劇的に滑舌をよくするために『Be-Vo(ビーボ)』『VoiceMake(ボイスメイク)』口コミ

赤巻紙青巻紙機巻紙

 

赤パジャマ青パジャマ黄パジャマ茶パジャマ

 

みなさま滑舌でお悩みじゃないでしょうか?

 

喋るたびに

 

「え?今なんて言った?」

 

となんども聞き直されてイライラした経験

はないだろうか

 

電話で自分の名前を言ったのに

ちゃんと伝わらなくてイライラした

経験はないだろうか

 

今回は「滑舌」について書いてみようと思います。

 

先に結論から書いてしまうと

 

この商品がめちゃくちゃにすごいってこと!!

 

滑舌が良くなって、喉が開いて、顔痩せまでできる


Be-Vo (ビーボ) ボイストレーニング器具 自宅で簡単ボイトレグッズ (ブルー)

 

もしかしたらこの記事が

このブログ内で一番参考になる記事かもしれない・・・。 

 

 

桂三四郎の喋りが上手くなるブログ

 

滑舌が悪い

 

僕も元々滑舌がすごく悪い方だった。

 

滑舌の良し悪しはやはり

骨格、歯並び、舌の形、口の形

という先天性のものに大きく関わってくる

 

僕はもともと顎関節症で

今ではだいぶマシになったが

昔の写真を見ると口がものすごく

傾いているのがわかるくらい

口が歪んでいた

 

そのせいで口が開きづらい上に

 

元々、顔の形が鼻の下が長いのか

声が篭ったような声になってしまう声だった

 

僕の本名は「のづ えいじ」だ

 

電話で自分の名前をいうときに

あまりにも声が篭っているせいか

なんども聞き間違えられていた

 

「お名前を教えていただけますか?」

 

『はい、のづ えいじです。』

 

「おづ様でございますね?」

 

『違います。のづです』

 

「よづ様ですか?」

 

『違います!!のづ!!えいじです!!』

 

「失礼しました。のづえ様ですね」

 

俺の名前は「いじ」か!!!

 

自分の滑舌の悪さにイライラした。

 

滑舌の悪い原因

 

まずは喋るときに口をしっかり開けていない

 

ということが挙げられる。

 

 

他にも舌がうまく回らない

 

だとか

 

声質があまりよくなくて発声がきちんとできていない 

 

鼻が詰まっている

 

あげればきりがない

 

口をしっかり開けて話す

 

僕の方はもともと上唇から鼻までの皮膚が

長くて厚いので

口をしっかり開けて話さないと

声がこもって聴こえてしまう。

 

だから意識して口をしっかり開けて話さないと

ちゃんと伝わらない。

 

具体的に言うと

 

歯を見せて喋るというのが大事

 

奥歯を見せるくらい口を開けろという意味ではなく

せめて、上の歯は見えるくらいハッキリと

口を開けて喋ることだ

 

口を開くと一口に言っても

 

口と一口が重なってややこしいな。。。

 

まあいい

 

口を開くのは口だけで開いてるわけではない

 

顎の筋肉と顔の筋肉

 

小さな薄い筋肉をたくさん使って

口を大きく開いている。

 

筋肉というのは全身繋がっているので

 

首や肩の方の筋肉まで影響がある。

 

肩が凝ってたり首が疲れてたりしたら

口が回らなくなることがある

 

肩や首が凝り固まっていたら

多少だけど

顎や顔の筋肉も引っ張られて動かしづらくなる

 

すると口が開かなくなって

声がこもって滑舌が悪くなる

もちろん喉も筋肉なので

全身が凝り固まってると喉が開かなくなる。

 

滑舌練習法

 

滑舌をよくするにはやはり練習が不可欠だ

 

どんな練習をするか

 

大きく口を開けて喋るトレーニングならなんでもいい

 

早口言葉でも

「あえいうえおあおあいうえお」でも

外郎売でも

蝦蟇の油売でも

寿限無でもいい

 

なんだったら新聞を毎朝朗読するだけでも

効果がある。

 

ただ、これもただ読めばいいのではなく

 

ちゃんと腹式呼吸を意識して

喉を開いて、口を大きく開いて

舌をしっかり動かして

 

確実に滑舌練習をしなければいけない。

 

ハッキリいって独学でやるのはなかなか大変だ

 

「Be-Vo」(元ボイスメイク)

 

滑舌を劇的に良くしてくれるアイテムがある

 

それがこの『Be-Vo(ビーヴォ)』(元VoiceMake(ヴォイスメイク))だ

 

僕が使っているのはVoiceMake(ヴォイスメイク)なのだけど

 

このヴォイスメイクに改良を加えたのが

 

この『Be-Vo(ビーヴォ)』

 

 

 

これはマウスピースのように咥えて発声することで

顎や顔周りの筋肉を鍛えることができる

めちゃくちゃ画期的なアイテムだ

 

それだけではなくこれを使うと

自然のどが開いて喉の筋肉まで鍛えられるという

声のプロフェッショナル御用達の声トレグッズだ

 

顔の筋肉がかなり鍛えられる

 

というか顔、顎、舌、喉

 

全部の筋肉を使わないとまともに

何言ってるかわからないくらい発声が難しい

 

喋りを鍛えるということに関して

 

これ一個あればかなり解決されるのではないか

というくらい優れた商品だ。

 

喋りのプロである落語家の僕が推薦するくらいだ

これ以上の口コミはないだろう

 


Be-Vo (ビーボ) ボイストレーニング器具 自宅で簡単ボイトレグッズ (ブルー)

 

 これたったの1650円だよ。

 

送料入れて2000円前後

 

これで滑舌の悩みが解決できるなんて本当に素晴らしい

 

これ使って早口言葉なんかを練習したら

 

滑舌の悩みなんかすぐ解決する。

 

滑舌に悩んでいる人から

 

パフォーマンスを上げたい

プロフェッショナルまで

 

幅広くオススメする